ドミニカ教育支援の会 概要

会の歴史

2002年 9月    当時のドミニカ国教育大臣ルーズベルト・スケリット氏(現首相)から美術教育の支援依頼を受ける。

2003年 1月    有志ボランティアがドミニカ・ステイトカレッジに美術教育クラスを開設し、現役の小学校教師を対象に美術教育を指導、および教材支援を始める。

2003年11月    ソーシャルセンターと共催で「クリエイティブ・アートワークショップ」を開設。現役のプレスクール教師のために、現場で使えるアートプログラムを紹介。

2004年11月   「ドミニカ教育支援の会」を設立。東京都杉並区に事務局を置き、会報の発行、募金等の支援活動を始める。

2005年10月    ドミニカ・ステイトカレッジで当会が担当してきた美術教育クラスが、新たに教育学部の選択科目となり、 小学校教師養成課程1年生を対象とした正式な美術教育プログラムとなる。

2009年 5月     ドミニカ教育支援の会理事が、ドミニカ国首相ルーズベルト・スケリット氏と会談。

2010年 1月    事務所を埼玉県川越市に移動。代表理事交代。


会の規約

第1条(名称)  本会は、ドミニカ教育支援の会と称する。

第2条(事務所)本会の事務所は、埼玉県川越市小中居268-1-2-406に置く。

第3条(目的)  本会は、ドミニカ国の青少年への教育を支援し、豊かな国づくりに貢献することを目的とする。

第4条(事業) 本会の目的を達成するために、次の活動を行う。
① 美術教育への支援(現地での技術指導および教材支援)
② 機関紙の発行
③ バザー等を通しての援助金の募集
④ ドミニカでの活動報告会・活動紹介
⑤ ドミニカの歴史・文化の紹介

第5条(会員及び会費)本会の会員および会費は、次とおりとする。
① 正 会 員  本会の目的に賛同して入会した個人または団体(月会費 1000円)
② 賛助会員 本会の目的に賛同し、賛助の意思を持つ個人または団体(月会費 500円)

第6条(役員)本会に次の役員を置く
代表 理事    吉澤 正子
副代表理事   佐々木真知子
理   事    満汐よう子  青木 州代  栗田 京子  和久井直美  竹鶴 晶子  本田 牧子
監   事    小林 恵子



第7条 (総会)総会は、毎年1回開催する。

第8条 (事業年度)本会の事業年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第9条 (設立)本会は平成16年11月3日に設立された。




電子メール:lovedomied@yahoo.co.jp